レノボ

新モデルYoga Slim 770i Carbon13.3型 第12世代インテル搭載

Yoga Slimシリーズに新モデル Yoga Slim 770i Carbon(13.3型 第12世代インテル)が登場しています。

Yoga Slim 770i Carbon は、軽くて丈夫でコンパクト。

  • 約988.3gの超軽量 8.8cmの薄さ
  • 外出先でも安心なバッテリー駆動約15時間
  • ミリタリーグレードの頑丈さ
  • 新世代のCPU搭載で、高性能

持ち運びが多い方へおすすめなスリムノートパソコンです。

特長を紹介します。

⇒LENOVO公式セールの詳細情報はコチラ

記事の画像は全てレノボ公式サイトより引用しています

第12世代インテル®Core™プロセッサー搭載

モバイルノートでも快適な性能を発揮されるプロセッサーを搭載。

  • 第12世代インテル®Core™プロセッサー搭載
  • Iris®Xeグラフィックス
  • インテル®Evo™プラットフォームにも準拠

第2世代WebCoreコアカーボンフアイバー

Yoga Slim 770i Carbon の薄さ、軽量性、堅牢性の秘密は、カーボンファイバーを天板に使っているから。

カーボンファイバー素材は、航空機の強化にも利用されている丈夫で、軽い素材。

使われている第2世代のウェブコアカーボンフアイバーは、第1世代と比べて耐性も軽量化も大幅UP⇨超軽量な約988.3gが実現!

高質なデザイン

ボディは、高級感があって、指紋がつきにくく、汚れがついても容易に拭き取ることが可能な素材です。

ボディのエッジ部分が細くなっている、コンフォートエッジデザイン採用。

超薄型だから片手でも楽に持ち運びやすい!

カラーはムーンホワイトとオニキスグレーの2色展開。

タッチパッドは大きめ。

キーボードスペースが広めにとられているなど、操作性も追求されています。

PureSightディスプレイ

Pure Sightとは、レノボ独自のディスプレイ基準。

鮮やかで美しい、 WQXGA液晶 (2560 x 1600) IPSで、

高精細な写真や動画鑑賞、ゲームプレイなど、十二分に楽しめます。

マルチタッチ対応ディスプレイも選択可能

ブルーライト低減機能も備えています。

直感操作機能とは

直感的操作機能とは、AIがニーズを直感的に理解してくれて、操作してくれる機能。

Yoga Slim 770i Carbon(13.3型 第12世代インテル)には、「Lenovo AIEngine+」「Adaptive Performance」「Intelligent Sense」といったLenovo独自の機能的な操作が搭載されています。

  • 「Lenovo AI Engine+」:AIエンジンが、ユーザーの行動(場所の移動やタスクの変更)に基づいて電力ニーズを予測して性能を最適化してくれるもの。
  • 「Adaptive Performance」:使用状況に応じて、パフォーマンスやバッテリー駆動時間を調整してくれる。
  • 「Intelligent Sense」:ゼロタッチログイン、フリップトゥスタート、キーボードライトとスクリーンの明るさの調節を行う。
  • 「セキュリティ」:ランサムウェア攻撃を防ぐ暗号化に対応したセキュリティ機能も搭載。

インターフェース

Yoga Slim 770i Carbon の側面インターフェースは下記の画像の通りです

  • 電子式プライバシーシヤッター
  • 電源ボタン
  • USB3.2Gen2 Type-C
  • 4 Thunderbolt™4ポート

HDMI端子は、付属していません。HDMIでディスプレイを接続する場合は別売りの変換ケーブルが必要です。Lenovo US -C 3-in 1 ハブ(GX90T33022)

まとめ

13.3型・第12世代インテル搭載のYoga Slim 770iの特長をご紹介しました。

カラーはムーンホワイトとオニキスグレーの2色

軽量・堅牢・高性能でデザイン性にも優れたモバイルノートです。

13.3型を探していた方はご検討してみてはいかがですか。おすすめです!

⇨Yoga Slim 770i Carbonの詳細・ご購入はコチラ

⇒LENOVOの期間限定セール詳細情報はコチラ

-レノボ
-, , ,